0414_ベンチプレスがなくても、ダンベルだけで大胸筋を鍛える裏技

大胸筋が鍛えたい

最近走れなくなってから、そのかわりに週に2回ほど家で筋トレをしています。ダンベルは去年買ったものがあり、合計40キロあるので、そこそこいい感じに負荷をかけながら筋トレを楽しめています。

色々調べると、最も筋トレの効果が目に見えて現れる部分は胸筋だそうで、できるだけ限界ギリギリの負荷をかけたほうがいいそうなのです。40キロの負荷くらいなら、僕にとってはまだまだきついので、あとはベンチプレスがほしいな〜と思っていました。

ベンチプレスが必要

楽天で見るとピンキリでウェイトのプレートなしで、1万円ちょっと〜5万円くらいでした。まぁ、趣味の範囲だし、1万ちょっとのやつでもいいかなと思って、家の人に控えめに買いたいかな〜くらいのニュアンスで伝えたら、即答で「そんなもん邪魔になるからいらん」と言われてしまいました。

しかも、「空の牛乳パックを集めてそこに新聞紙詰めたら作れる」とまで言われました。それであれば、いらなくなった時にすぐに捨てられるという理屈です。確かにそうだなと思いながら、ぐぅとしか言えませんでした。もちろん、ジムに行けば解決するのですが、そんなお金もないので、出不精なので、とりあえず、家にあるものを見渡して、大胸筋の筋肉肥大化作戦を考えました。

代替案

色々調べると、ベンチプレスは両手で握る一本もののバーベルじゃなくても、片手づつでダンベルを握って仰向けになれば可能だということがわかりました。あと、より深くおろせるようにベンチなるものが必要です。

家の中を見渡すと、ベースが入っていた長方形の頑丈なハードケースがあり、これだ!と思いました。早速、ハードケースの上にタオルを敷き、その上に仰向けに寝転んで、ダンベルを持つと、いい感じにベンチプレスなるものができたのです。しばらくは、これで大胸筋が鍛えられそうなので、よかったです。

吟味と試行錯誤

今回の件で、大人になってからインターネットで簡単にそこそこ低価格でほしいものが買えてしまっていたので、本当にいるかどうかの吟味と試行錯誤をする思考が衰えていたと思ってしまいました。

個人的に物は比較的圧倒的に少ないほうなのですが、自己投資に直結すると思ったものに関しては、ほとんど無意識にポチるような思考になっていました。特に本などはすぐにポチって積ん読状態になっています。

ただ、アイディア次第で代替が効くものや買わなくていいものがあることも事実なので、すぐに購入という意思決定をせずにまず、吟味と試行錯誤をしてみようと思いました。

おっさん
■なくてならないものはそう多くはない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)