0439_メタバースよりキングダム、デジタルよりスピリット

2つの世界がつながる(現実世界⇔メタバース)

facebookが社名をMetaに変更してから、メタバースがこれまで以上に注目されるようになりました。これまでの仮想世界と何が違うのかというと、「現実世界との切れ目がなくなる」というところに集約されるようです。仮想世界でパソコンを開いて仕事をして、そのまま仮想世界で映画を観て息抜きをして、退勤後は仮想世界で友達に会っておしゃべりするというような体験です。

これまでは現実世界と仮想世界が明確に区別されていました。仕事は仕事、仮想の世界は仮想の世界と、メタバースは主に趣味の範囲でした。ただ、これからは、より生活の隅々にまで入ってくるというのです。つまり、24時間ある中で、現実世界が8割で仮想世界が2割というのではなく、限りなく両方が近づき、その割合が反転するというような生活様式がメタバースの目指すところです。

仮想世界の魅力

個人的には、仮想世界で仕事をしたいとも思わないし、仮想世界で友達に会いたいとも思いません。在宅勤務で強く感じたことは通勤することの喜びです。全く同じでない景色を毎日楽しむことができるのです。空の色も、雲の形も、車両に乗っている人も、昨日と今日とでは全く違います。そういった変化を通勤することで五感でめいっぱい感じることができるのです。

そもそも、人間はフィジカルな存在であり、デジタルな存在ではありません。だから、もっと身体を大切にしなければならないと思います。特に五感から感じる身体的感覚、精神的感受性を豊かにしておかないと、この世界の美しさに感動できない鈍感な感性になってしまう危険があるのではないかと勝手に危惧しています。

キングダムの世界

一方で人間はフィジカルな存在ですが、スピリットな存在でもあります。(あえて、スピリチュアルという言葉は使いません)つまり、霊的な存在です。創世紀に人間は神に似せて創造されましたが、それは霊的な存在として似せて造られました。

そして、イエス様はこの地上に来られた時、「神の国は近づいた。」とおっしゃいました。神の国とは御国であり、Kingdomです。これも漫画の名前でニュアンスが伝わりにくいのですが、神の世界はキングダムなのです。

このキングダムの世界に入るためには、ヘッドセットやスペックの高いマシンも必要ありません。イエス様がおっしゃったように悔い改めればいいのです。悔い改めると何が起こるかというと、神様との関係が回復します。つまり、神のスピリット(ご聖霊 = Holy Sprit)と人間のスピリットが愛の関係に入るのです。

2つの世界がつながる(現実世界⇔キングダム)

僕が切に望むのは、メタバースが現実世界と仮想世界の切れ目がなくなると同じく、現実世界とキングダムの世界の切れ目がなくなることです。現実世界8割、キングダムの世界2割というような、自己中心的な生き方ではなく、日々、この世界にキングダムが来るように祈りたいです。

御国がきますように。
みこころが天に行われるとおり、
地にも行われますように。
マタイ6:10

おっさん
■現実世界とキングダムの世界に切れ目がなくなれば素晴らしい世界になるだろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)