0343_おっさんの黒ずんで劣化したカッチコチの皮膚と幼子

聖霊の働き①

イエス・キリストが天の父に願い、送ってくださった助け主である聖霊は、静かな深い喜びを与えてくれます。完全に乾ききって地割れした不毛な心でも、命の泉が流れる時に、潤されていくのです。その流れは圧倒的な勢いで、心の隅々にまで流れていきます。その恵の沐浴は魂を完全にリフレッシュさせます。

僕は、日々、能力的にも資質的にも無力感しか感じません。周りが見ている僕は、表面的な皮膚的な部分だけであって、うまく見えているだけです。実際、皮膚の下にある心や魂は全く健全に機能していないと感じています。かろうじて生きられているのは、聖書の言葉によって励まされているだけです。さらに、一方的な恵みによって、こんな僕でも主によって受け入れられているという実感があるからです。

聖霊の働き②

日々、あらゆる手段を使って自分をコントロール下におきたいと思っています。それは、身も心も魂も主の前で喜んでもらえるようになりたいからです。しかし、そういう生活をしている僕が聖霊によって触れられて、満たされていく時、肩の力が自然と抜けて、このままでも受け入れられているんだと深い喜びが溢れてきます。

まるで、母に抱かれている幼子のように、その存在だけで、尊く思ってくださっており、目を留め、気をかけ、愛してくださっているのです。能力的にも、資質的にも、霊的にも、どれだけ劣っていても、母が幼子を見るまなざしで、このおっさんを見てくださるのです。

幼子の心

聖書にはこのような言葉があります。

そのときイエスは声をあげて言われた、「天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます。これらの事を知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子にあらわしてくださいました。
マタイ11:25

また、だれでも、このようなひとりの幼な子を、わたしの名のゆえに受けいれる者は、わたしを受けいれるのである。
マタイ18:5

わたしは安らかに伏し、また眠ります。
主よ、わたしを安らかにおらせてくださるのは、
ただあなただけです。
詩篇4:8

みどりごと、ちのみごとの口によって、ほめたたえられています。
詩篇8:2

聖霊は、このカチコチに固まった頑固な石のような魂を幼子のようにしてくださいます。旧約聖書に登場する異邦人であるナアマン将軍は主の言葉に従って行動した時に、重い皮膚病が完全に癒されました。それは、幼子のような皮膚にまで回復したと書かれています。おっさんのカチコチの劣化した皮膚がぷりっぷりの弾力のあるきれいな皮膚になったのです。これは主の回復の力です。

現代においても、主に回復された神の子である幼子は、ただただ、主を見上げて主の栄光を賛美し、褒めたたえるのです。そして、新しい力を得て、また主と共に一歩踏み出し、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)