020_UUUMの株価下落と楽天の送料無料化撤回で気づいたこと

ヒカキンなど著名Youtuberが所属する事務所UUUMの株価下落が止まらないようです。2019年12月2日には、5,460円あった株価は、年明け頃から著しく下落が始まり、本日(3月6日)時点では、2,435円まで落ちています。

詳細の理由は専門家の方にお任せするとします。ただ、理由の一つに、再生回数に応じて入る収入(アドセンス)は完全にYoutubeの裁量で決められてしまうため、変動があった場合、いやおうなしに、即、収益に影響が出てしまいます。以前は1回再生あたり0.5円ほどあったアドセンスも、現在では、0.2~0.1円まで落ちているようです。

こういったプラットフォーム依存問題は山ほどあって、例えば、楽天市場においては、3,980円以上を購入した場合に限り、送料込みにするという運営側の要求に出店者が激しく反発しました。公正取引委員会の申し立てもあり、本日、撤回を表明したようです。

Instagram、Twitter、YouTube、TikTokなど素晴らしいプラットフォームがあるからこそ人が集まってきますし、そこで活躍できる、または、居場所が見つかるインスタグラマー、ツイッタラー、ユーチューバー、ティックトッカーなどが生まれてきます。

ただ、やはり、プラットフォームに依存しているのは事実で、プラットフォームが方針を変えれば、その影響をもろ受けてしまいます。昨年の9月から、Instagramは「いいね数」を表示しないという方針を打ち出し運用が始まっています。現在では、いいね数は、Webからは見えますが、アプリでは見えません。

例えば、投稿でいいね数などのエンゲージメントを売りにしていたインフルエンサーにとっては、アプリ上で効果の見える化ができないので、少なからず影響があるようです。もちろん、今後、Webからも見えなくなる可能性もなきにしもあらずです。プラットフォームも完璧ではなく、時には裏切られることもあるのです。

一方で決して裏切られないプラットフォームはBibleです。Bibleプラットフォームの価値観で生きようとする人はバイブラーです。神の御言は真実でいつまでも変わることがありません。イエス・キリストも昨日も、今日も、いつまでも変わりません。岩のように強固なプラットフォームです。

ですので、Bibleというプラットフォームに依存することは素晴らしいことなのです。決して裏切られることはありません。嘘だと思うなら、クリスチャンを見つけて聞いてみてください。聖書の御言は必ず真実であるということを教えてもらえると思います。

主はわが岩、わが城、わたしを救う者、
わが神、わが寄り頼む岩、
わが盾、わが救の角、わが高きやぐらです。
詩編18:2(口語訳)