0509_良い選択(選択と集中をするために)

何に専念すべきか?

今やらないといけないことを見極めて、それに専念するのは簡単なようで意外に難しいと思わされています。例えば、学生時代に勉強するか?遊ぶか?部活をするか?を選ぶのは簡単じゃありません。すべてに専念するのは難しいのです。もちろん、一部の優秀な方は文武両道でいけるのかもしれません。ただ凡人にはやはり選択と集中で、いずれかを選び、いずれかを捨てないといけないのだと思います。

学生時代に勉強に専念すればいい大学に入れるかもしれません。学生時代に遊ぶと決めたなら、友達と遊んだ何にも変えがた記憶を宝物として永久に保管できるかもしれません。クラブ活動も友情をはぐくみ、精神を鍛え、青春を謳歌できるでしょう。

1日は24時間平等で、いずれかを選べばいずれかを捨てないといけないのです。

何を優先すべきか?

社会人になると仕事と家庭のことで、可処分時間は思っている以上に少なくなります。残りの時間を遊ぶのか?勉強するのか?家族との時間を大切にするのか?を選ぶのはなかなか難しいものです。息抜きの遊ぶ時間も必要でしょうし、勉強しないと時代の変化の流れに置いて行かれるかもしれません。あるいは、最も大切な家族の時間をおろそかにすると、晩年には必ずそれが自分に帰ってくるのだと思います。

スケジュール帳を使って時間を管理しようにも、割と突発的なイベントが発生するのでバッファをもうけていても一瞬で消えたりしてしまいます。また、時間があっても気力がなくなっていると着手できないかもしれません。だからこそ、今何をすべきかを間違えずに選択しないといけないのです。

クリスチャンの最優先事項

クリスチャンができる最も素晴らしい方法は、最優先事項が祈りと聖書であることを知っていることです。まず、神の国と神の義を求めることほど良い選択はありません。他の何かを捨ててでも、この選択は絶対にすべきなのです。

そして、祈ると自然と自分がやるべきことや専念すべきことはわかってきます。それは誰かとの対話の中でわかるものかもしれませんし、本を読んでわかることかもしれません。いずれにしても、神様が選ぶべき道を教えてくださるのです。

もし、この選択の優先順位を間違ってしまうと、カオスが待ち受けています。それは僕が何度も経験したことです。やらないといけないことが大量にあって、どれを選んでいいかわからない。そして、処理できなくなってオーバーフローして倒れてしまうのです。明日も明後日も、まずは神様との時間を天引きして生きていきたいです。

まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。
マタイ6:33

おっさん
■良い選択をしたいと思えば、神様を優先すればいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)