0467_良い習慣の牙城を死守するために

ルーティンが崩れる時

僕は決めたルーティンがうまく回らなくなると、気持ちの安定がすぐに失われてしまいます。自分に対しての約束事が守れないと自尊心が毀損されるようです。特に割と時間をかけて形作った習慣が崩れ始めるといてもたってもいられなくなります。今年は早寝早起きを実践していましたが、色々な出来事が重なり、ここ一ヵ月ほどで完全にその習慣がなくなってしまいました。

その他、仕事や奉仕以外の積み重ね系の学習やトレーニングやランニングなどの習慣は割と長期間継続しているので、ここの牙城は何としても死守したいと思っています。どうやって守り抜くのかいくつか方法を考えてみました。

時間を記録する

ドラッカーは時間管理の方法で、まず何に時間を使っているか記録をとることを推奨しています。やることが多くてパンパンと思っていても、実は全然パンパンではない場合が多いです。意外にに自分にゆるしを与えて、ゆとりの時間をもっていたりするものです。僕の場合は、リラックスや学びのために必要だと思っていたドキュメンタリーの録画やスマホを触っている時間が1日平均2時間~3時間はあることがわかりました。

本当にそれが必要か?、さらに、今それが必要か?との問いに対して、上記の時間の使い方に対してはNoだったので、とりあえず、ドキュメンタリーを観たりスマホをだらだら触ってしまうことをやめようと決意しました。

やったことを記録する

次に、新たにやらないといけないことが増えたとしても、それをポジティブに捉えて、積み上げようと決めることです。例えば、新しい案件を振られたとしても、この案件は自分のこういったスキルを伸ばせるから、積み上げるために頑張ろうとか、家事に追われていても、今料理をたくさん作れば料理を作るスキルはあがるし、誰かにおいしい料理を振舞うことができるようになるとかです。

大切なことは記録して見える化することです。それによって、積み上げている実感がわいてきます。仕事においては、毎日学んだことを日記に書いたりしてもいいかもしれません。料理を一つ覚えたらレパートリーとして、Googleスプレッドシートに料理名と習得した日を書くのもいいかもしれません。

人間は1つのことしか認識できず、書かないと、記録しないと、次々と流されてしまうので、積み上げていることを見える化することは非常に重要だと思います。

最重要項目

そんな時間管理の中で、神様に喜ばれる最重要項目に集中した人物はマリアかもしれません。彼女は最も大切なものを選んで、神様の言葉を聞くことに集中しました。何かと忙しかったり、体調を崩しやすい季節だったりしますが、なにより、落ち着いて、神の言葉を聞くことを優先したいと思います。

主は答えて言われた、「マルタよ、マルタよ、あなたは多くのことに心を配って思いわずらっている。しかし、無くてならぬものは多くはない。いや、一つだけである。マリヤはその良い方を選んだのだ。そしてそれは、彼女から取り去ってはならないものである」。
ルカ10:41-42

おっさん
■時間を記録すると無駄な時間が見えてくる
■なんでも記録にとり見える化し、積み上げる感覚は大切
■忙殺されることなく、何よりもマリアのようにしっかり神様の前に静まる時間をもつことこそが大切だろう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)