0345_人生のダッシュボード

車のダッシュボード

車の運転が超絶下手くそなので、もう3年間以上は車を運転していません。その理由の一つとして、僕はほとんど同時に二つのことができないからです。例えば、アクセルとブレーキとハンドルの操作、また刻一刻と変化する外界を認識しつつ、前方以外に左右後方に注意を払って意識を集中し続けることが困難です。

さらに、車にあるダッシュボードの計器にも気を配らないといけません。自動車のダッシュボードには、スピードメーター、タコメーター、オドメーター、燃料計など計器がありますが、個人的には「速度が出すぎていないか?」、「ガソリンは十分か?」すらあまり確認できていません(汗)

飛行機のダッシュボード

これが航空機だったら、もっと多くの計器が搭載されています。以前、特殊なコントローラーを買って航空機のシュミレーターにはまったことがありますが、車以上に様々な計器の数値を確認しつつ操縦しないと制御不能になります。どのくらい高く飛んでいるかを確認する高度計、機体が水平になっているかを確認する姿勢指示器、速度を確認する対気速度計、東西南北を確認する飛行方位計などがあります。

例えば、セスナなどの小さな機体でしたら比較的制御しやすいですが、旅客機など大型の機体になると風の影響を強烈に受けたりするので制御が難しいです。特に着陸は速度をかなり落とし、フラップを下げて滑走路に突入するので、不安定になりがちです。さらに車輪も降着装置から出すので風の抵抗がより強まります。

人生のダッシュボード

人生のダッシュボードには、少なくとも、身体、精神(心)、魂の3つ計器があると思っています。バランスが非常に重要でいずれかの数値が正常値でなくなる、もしくは、許容範囲外になると制御が難しくなります。「健全な精神は、健全な肉体に宿る」と言われているように、精神を安定化させるには健康的な生活が不可欠です。食事、運動、睡眠などがおろそかになると、精神面にも影響が出ます。ちょっとしたことでイライラしてしまったり、集中できなくなったりしてしまうことがあります。

また、もちろん上記3つだけでなく、生きるために必要な経済力、他者との関わりである社会性、価値を提供するために必要な教育など他にも多くの計器もあると思います。

このように多くの計器がある中で、いずれの計器にも気をとめながら人生を歩んでいくのは容易いことではないと思います。しかし、聖書はこのように言っています。

愛する者よ。あなたのたましいがいつも恵まれていると同じく、あなたがすべてのことに恵まれ、またすこやかであるようにと、わたしは祈っている。
ヨハネⅢ1:2

つまり、人間の存在そのものである魂が神によって恵まれていることが最重要項目であるということです。魂が恵まれているように精神や身体も恵まれるだけでなく、すべてのことにおいて恵まれるのです。

まず神の国と神の義とを求めなさい。そうすれば、これらのものは、すべて添えて与えられるであろう。だから、あすのことを思いわずらうな。あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。一日の苦労は、その日一日だけで十分である。
マタイ6:33-34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)